BLOG

物産展 x キャラクター参考事例

長崎県物産展 x がんばくん&らんばちゃんの場合

今日は中国にある上海高島屋にて行われた長崎県物産展でのがんばくん&らんばちゃんをレポートさせて頂きます♪
今回はじめて知ったのですが、長崎県と上海市は姉妹友好都市が締結されてから今年でちょうど20周年になるとのこと!
それに伴い、この度長崎県知事と県のゆるキャラであるがんばくん&らんばちゃんが上海を訪問するにあたり、
合わせて上海高島屋にて長崎県物産展が行われ、そこにがんばくん&らんばちゃんが応援に駆けつけてくれたのでした!!
購買ターゲットは間違いなく中国の富裕層の方々になることでしょう。
上海高島屋に来る中国の富裕層の方々の目には長崎県物産品はどのように映るのでしょうか?
そしてがんばくん&らんばちゃんの活躍はいかに…?

こちらが上海高島屋B1フロアの長崎県物産展コーナーです♪

お待ちかね、がんばくん&らんばちゃん登場♪

二人でB1フロアを練り歩きます♪友達は見つかったかな?

がんばくん&らんばちゃんのエア着ぐるみは当店では製作しておりません。
長崎県上海事務所様のご依頼により当店中国法人にて中国で使用するための内部の配線処理をはじめとしたメンテナンスをお手伝いさせて頂きました。

物産展 x キャラクター、果たしてその効果とは!?

しばらく物産展コーナーを視察しておりましたが、中国の富裕層の方々は好奇心が旺盛で長崎県物産品を手に取りいろいろ吟味
しており、評判も上々なようでした♪
当たり前ですが、中国では輸入品ということもあり関税がかかっているため、日本で買う場合の何倍もの値段で販売されている
いるのですが、興味のあるもの・好きなものには惜しみなく消費していくのが中国の富裕層の特徴のようです^^
長崎県のもの、ひいては日本のものが売れていくというのは日本人からすると何だか誇らしいというか、嬉しくなりますね!

そして本題のキャラクター(着ぐるみ)の効果になりますが、大きく2段階あるように思いました。

第一段階が『アイキャッチ効果』です。(誘導)
まずキャラクターが視界に入ってくると、「おや、あそこで何をしているんだろう!?」という注目から入り、
足を運んでみたくなります。

第二段階が『親子連れへの効果』です。(購入)
第一段階で子供がキャラクターに近づいていくことをきっかけに親御さんはその物産展にもともと興味がなかったのに足を運ぶきっかけを作り、だんだんと興味を持ち購入に至るケース、或いは子供にねだられ購入に至るケース、
一方、もともと物産展に興味があった親御さんが子供がキャラクターに注目している間にゆっくり吟味をして購入に至るケースなどいろいろな購入ケースが考えられますね。

第一段階(誘導)⇒第二段階(購入)の一連の流れは商売において非常に有効なプロモーションです。
実際にヒヤリングを入れてみたところ、キャラクターが登場した日と登場しなかった日で売り上げにかなり違いが
あったようです。(もちろん平日・土日の違い、天候によるもの等他にも要因はあるかもしれませんが…)
いかがでしょうか?この記事を読まれた方にも着ぐるみの持つ力を是非感じて頂きたいと思います^^

最後にがんばくん&らんばちゃん、長崎県上海事務所の皆さん、お疲れさまでした~♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る