よくあるお問い合わせ

よくあるお問い合わせ

ここではよくあるお問い合わせをQ&A形式にしてまとめておきます。
お問い合わせをされる前に是非参考にして頂ければと思います。logo_panda
Q1:
通常タイプの着ぐるみとエアタイプの着ぐるみだと、どちらがよいのでしょうか?

A1:
エアタイプの着ぐるみは、ふわふわとかわいいシルエットに仕上がるのですが、実は仕様や構造によって向き不向きがございます。エアタイプの場合、凹凸の少ない球体に近い仕様には向いているのですが、凹凸の多いキャラクターにはあまり向いてはおりません。逆に、仕様や構造によっては通常の着ぐるみで製作した方がかわいく仕上がるものもございます。まずはキャラクターの画像を送付頂ければこちらでアドバイスできますのでお気軽にご相談頂ければと思います。

Q2:
通常タイプの着ぐるみとエアタイプの着ぐるみのそれぞれメリット・デメリットを教えて下さい。

A2:
下記をご参考下さい。

■通常タイプの着ぐるみ
◎メリット
・あらゆる仕様に対応(汎用性が高い)
・使用時間の制約なく使える
・価格面はエアタイプより少し安い※仕様により異なる
▲デメリット
・着心地(夏場はやはり暑い)
・収納に場所をとる

■エアタイプの着ぐるみ
◎メリット
・ふわふわとしたかわいい仕上がり※仕様により異なる
・着心地(夏場も快適)
・収納に場所を取らない
▲デメリット
・仕様により向き不向きがある。(凹凸の少ない球体に近いデザインに向いている)
・バッテリーを使用するため、使用時間が限られる(約2-3時間)
・バッテリーは少し重い(約2KG位)

Q3:
オーダーメイドの製作過程はどのように確認するのですか?

A3:
着ぐるみのタイプ、また工房によっても多少違いはございますが、製作過程をご確認頂くタイミングは大きく分けて2回あり、それぞれの過程で確認写真をメールにて送付させて頂いております。

①【ボア生地貼り付け前】輪郭のご確認
発砲スチロールで削り出した頭部をボア生地を貼り付ける前の状態でご確認頂きます。
ボア生地を貼り付け前の状態ですので、あくまでも輪郭のご確認です。

②【ボア生地貼り付け後】全体的な仕上がりのご確認
7-8割方完成している状態です。最終仕上げに向けご要望に応じ修正・微調整を入れ完成させます。

Q4:
キャラクターは手書きのイラストでもいいですか?
側面・背面のイラストはないのですができますか?

A4:
正式ご注文後にこちらで着ぐるみに再現するデザイン図面をご用意致しますので、お見積りご依頼時はどのようなかたちでも構いません。
ただ、ご提供頂く情報が少ない場合、こちらでデザイン図面を起こす際に、お客様とのイメージのギャップが生じてしまう可能性がございますので、ご提供頂く情報は多ければ多いほどよいです。
ベストはキャラクターの制作データ(AIデータ等)がございますと助かります。

05:
送料は別途かかるのですか?

A5:
送料はお見積りに含まれておりますので別途費用はかかりませんのでご安心下さい。

06:
着ぐるみの手入れ・メンテナンスはどのようにしたらよいですか?

A6:
下記をご参考下さい。

●着ぐるみ使用後は日陰でつり干しし、市販の消臭剤(ファブリーズ等)を吹きかけ乾かして下さい。
●頭部及び胴体内側の汚れは濡らしたタオル等で軽く拭き取って下さい。
●頭部及び胴体の外側ボア生地のお手入れは、ブラシ等で毛並みを整えて下さい。
特に汚れがひどい場合は濡らしたタオル等で軽く拭き取って下さい。
●湿気が少ない場所に保管して下さい。
●保管時は乾燥剤を使用することをお勧めします。

Q7:
着ぐるみの修理はできますか?

A7:
まず修理状況をご連絡下さい。対応可能かどうか確認の上、別途お見積り致します。
ほつれ等簡易的な修理であれば日本国内にて対応し、大掛かりな修理の場合のみ中国に戻して修理するかたちとなります。

Q8:
返品はできますか?

A8:
オーダーメイド品になりますので、原則的に商品が気に入らなかった等、お客様都合(イメージ違い・サイズ違い)による返品はお受けすることは出来かねますこと予めご了承下さい。 商品の破損や汚れなど明らかな不良についてのみ修理等の対応をさせて頂きます。

Q9:
製作途中でのキャンセルはできますか?

A9:
基本的に対応致しかねます。
お客様のご都合でどうしてもという場合は、キャンセル料としましてご注文金額の50%(製作着手金に相当)をご請求させて頂きます、予めご了承下さい。

10:
某人気キャラクターを作れますか?

A10:
基本的に版権に関わるキャラクターの製作は、版権元であるお客様以外はすべてお断りしております。

その他ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
こちらをクリック!mail

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る